本文へジャンプ
トップ > 枇杷倶楽部について >

枇杷倶楽部の運営組織

枇杷倶楽部は幅広い事業展開をしており、オープン当時は施設全般の管理、文化事業や地域振興、情報化といった公共性や地域波及効果の高い部門は、枇杷倶楽部に設置した「富浦町役場の枇杷倶楽部課」が担当し、また、売店や喫茶店等の営業や観光客の誘致など、営利事業については、町長が社長を務める富浦町が資本金を全額出資した「株式会社とみうら」が担当していました。現在は、南房市内の第三セクター3社が平成24年10月1日に合併し、「株式会社ちば南房総」と社名変更して、枇杷倶楽部を運営しております。

株式会社ちば南房総

1.会社概要

平成25年4月1日現在
【社名】
株式会社ちば南房総
【本社所在地】
〒299-2416 千葉県南房総市富浦町青木123-1
TEL.0470(33)4611 fax.0470(33)4231
e-mail:biwakurabu@mboso-etoko.jp
http://www.mboso-etoko.jp
【営業施設】
道の駅とみうら・枇杷倶楽部 〒299-2416 南房総市富浦町青木123番地1
 TEL.0470(33)4611 fax.0470(33)4231
道の駅おおつの里・花倶楽部 〒299-2412 南房総市富浦町大津320番地
 TEL.0470(33)4616 fax.0470(33)4615
道の駅三芳村・鄙の里    〒294-0814 南房総市川田82番地2
 TEL.0470(36)4116 fax.0470(36)4117
道の駅ローズマリー公園   〒299-2521 南房総市白子2966番地2
 TEL.0470(46)2882 fax.0470(46)4884
千葉県酪農のさと      〒299-2507 南房総市大井686番地
 TEL.0470(46)8182 fax.0470(46)8182
【設立年月日】
(1991)平成03年03月27日(有限会社富浦の味加工センター)
(1993)平成05年04月01日((有)富浦の味加工センター → (株)とみうらへ 改組)
(1993)平成05年04月22日(道の駅とみうら・枇杷倶楽部 道の駅登録 千葉県第1号)
(1993)平成05年08月10日(道の駅三芳村・鄙の里 道の駅登録)
(1993)平成05年11月27日(道の駅とみうら・枇杷倶楽部 開設)
(1998)平成10年04月17日(道の駅ローズマリー公園 道の駅登録)
(2003)平成15年08月08日(道の駅おおつの里・花倶楽部 登録)
(2012)平成24年10月01日(合併による社名変更 (株)とみうら → (株)ちば南房総)
            ※ 南房総市内の道の駅運営会社(第三セクター)三社が合併
              (株)とみうら、(株)鄙の里、(株)丸山町振興公社
【資本金】
9,500万円(全額南房総市出資) ※資本準備金 2,015万円(全額南房総市出資)
【役員】
代表取締役社長   石井 裕    (南房総市長)
代表取締役副社長  穂積 昭治   (富浦地区代表 安房農業協同組合理事)
取 締 役     仲島 文作   (南房総市観光協会長)
取 締 役     加藤 文男   (観光カリスマ)
取 締 役     角田 明美   (三芳地区代表)
取 締 役     鎌田 達夫   (南房総市商工観光部長)
取 締 役     國府田 秀樹  (南房総市観光プロモーション課長)
取 締 役     福原 正和   (南房総市観光プロモーション課グループ長)
取 締 役     鈴木 賢二   ((株)ちば南房総統括部長)
取 締 役     尾形 弘雄   (丸山地区代表 (株)ちば南房総営業販売部長)
監 査 役     平野 喜男   (南房総市監査委員)
監 査 役     川名 洋充
【顧 問】
鈴木 勇太郎(サンゴアロエ&極楽鳥花研究家)  中井 滋郎(枇杷研究家)
高橋 稔(エコミュージアム研究家)       白崎 隆夫(植物栽培研究家)
【ブレーンネットワーク】

M&D研究所(マーチャンダイジング)   辻垣設計建築事務所(建築)
劇団貝の火(人形劇)           日本牛乳野菜(果汁商品開発)
【従業員数】
正社員 17名
【主な業務】
道の駅管理・運営、特産品の加工、販売、卸、観光農園、着地型旅行商品販売
※第三種旅行業(2000年(平成13年)11月28日取得)
【取引銀行】
安房農業協同組合、館山信用金庫、千葉銀行
【年商】
52,577万円(平成24年9月期)     49,305万円(平成23年9月期)
62,812万円(平成22年9月期)     65,539万円(平成21年9月期)
67,452万円(平成20年9月期)     64,413万円(平成19年9月期)
60,739万円(平成18年9月期)     57,313万円(平成17年9月期)
58,936万円(平成16年9月期)     63,153万円(平成15年9月期)
62,522万円(平成14年9月期)     64,541万円(平成13年9月期)
66,195万円(平成12年9月期)     65,768万円(平成11年9月期)
95,985万円(平成10年9月期)     68,859万円(平成09年9月期)
67,427万円(平成08年9月期)     52,909万円(平成07年9月期)
38,420万円(平成06年9月期)      8,146万円(平成05年9月期)
 5,339万円(平成04年9月期)

2.道の駅の構造(平成24年10月1日より)

▲ページTopへ